風俗にお世話になるのは男なら当たり前!私の体験談を読んで見てください。

風俗にお世話になる

語尾にです

投稿日:2016年8月26日

女の子の語尾っていろいろありますよね、まぁ現実はラノベとかほど豊富なわけではありませんけど、それでもそこそこの量の語尾があると思います。その日呼んだデリヘルの女の子は語尾にいつも「です」ってつける子でした。それってわざとなの?と聞いてみると、どうにも癖でついつけてしまうとのことでしたね。なのでプレイ中なんかも「おちんちんガッチガチで我慢できないって感じです~」とか言うんですよ。最初はちょっとわざとらしいかなとか思いましたが、次第にかわいいなって思ってきましたね。喋り方だけアイドルみたいでした。その後も「じゃあフェラチオするですー」や「乳首舐めてあげますー」など、ちょっと語尾を伸ばす感じがさらにたまりませんでしたね。そしてフェラチオの後に顔にぶっかけてあげると「とっても濃いですー」との嬉しいお言葉。すぐに股間は復活しましたね。今ではこの語尾がとても気に入っていて、よく指名するようになりましたね。

爆乳嬢は最高です

なんだかんだデリヘルを利用するときに指名する嬢は爆乳の女の子ばかりです。というのも爆乳の女の子を指名することはメリットがたくさんあるのです。たとえば爆乳を揉みまくれることもそうですし、パイズリプレイまですることができます。一方で乳のない女の子を指名したときは悪いとは言いませんが、やはり物足りなく感じるのです。で、このあいだは近所のEというデリヘルを利用しました。このデリヘルは爆乳の女の子ばかり在籍しています。店のコンセプトなのか偶然なのか不明ですが、なんにせよ重宝している店です。で、いつも通り電話して、Rちゃんを指名しました。この子は22歳で色白低身長でありながら爆乳という天然記念物です。部屋にやって来てシャワーを浴びて、早速プレイ開始です。ビンビンに勃起したチンポをフェラチオしてもらい、しばらくしてから念願のパイズリです。ローションまみれの乳にチンポを挟まれ擦られる快感は言葉にできないくらいです。毎度パイズリで2発射精して、終わっていますが、大満足しています。