風俗にお世話になるのは男なら当たり前!私の体験談を読んで見てください。

風俗にお世話になる

ベロチューはデリヘル嬢の武器

投稿日:2016年9月9日

デリヘル嬢にとって、○ェラがうまいことや素股が上手いことよりも、ディープキスが上手だったりする方が結構な武器になると思うんですよね。3年ぐらいデリヘルを利用していて思うことと言えば、やっぱりソコなんですよね。まあディープキスではないにしろ、たとえばラブホのエレベーターのなかで、腕に手をまわされてチューッとやられると、ベロチューではないのに立ってきますね。「これからやるんだぞ」という部屋に入る前の高潮感のなかにいるときは、それでも立つのは納得がいくかとは思うのですが、しかしことが終わった後でも、キスひとつで立つこともありますからね。おそらく、デリヘル嬢がよっぽどうまいんでしょう。男はそこまでキスがうまいだとかないですからね。やっぱり女の武器のひとつだと思いますよ。それに、チューって脱がなくっても打ち出せる武器ですからね。ベロチューなんかは、直接チ○コにぐいぐい働きかけたりしますので、そりゃあかなりでっかい武器でしょうよ。

1ヶ月に1度の楽しみであるデリヘル

連休前の夜というのは遊びたくなってしまいます。特に給料が入った後というのはなおさらであり、独身のささやかな楽しみ、それはデリヘルであり、1ヶ月に1度のご褒美でもあるのです。いつものように自宅に女の子を呼ぶことをしますが、すでに気に入った女の子がいて、今回は3回目になります。女の子の方も自分のことをわかってくれているのでお互いに緊張することなく楽しむことができています。彼女が自分の服を脱がし、自分が彼女の服を脱がしていくということした後は一緒にお風呂に入って体を洗います。かなり親しくなってきたので会話も弾みますし、なんだか遠距離恋愛して1ヶ月に1回だけ会う彼女のような気分なのです。彼女はかわいいし、おっぱいも大きめ、そしてフェラが上手いということで自分の中ではパーフェクトに思っているのです。お風呂から出ると、ベッドに入り、その上手なフェラで気持ちよくしてくれますのでかなりここで満足します。最後は素股ですが、あっという間に時間になってしまうのが残念です。